24時間365日リアルタイムでの決済サービスを提供
24カード決済JP 24時間365日リアルタイム決済サービス
HOME
クレジットカード決済代行とは
24カード決済JPの特徴
決済インターフェース
リンクオープン形式
データ連携形式
一括処理形式
自動継続形式
個別処理形式
セキュリティーについて
ご利用料金
導入事例
FAQ
資料請求
お申し込み
提携ショッピングカート
会社概要
リクルート
個人情報保護方針
個人情報取扱いについて
お問い合せ
 
株式会社エクストラコマースは、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
 
超高性能メール配信システム メール配信プリモ
 
 
 
24カード決済JPの特徴
 
現在、インターネットで利用されている決済方法の大半がクレジットカードです。

もし、あなたのネットショップがクレジットカード決済を導入されていないとしたら、
知らない間に多くのお客様を逃しているかもしれません。
インターネットビジネスを成功させる上で、クレジットカード決済の導入は必要不可欠な要素なのです。
 
決済手数料3.8%
 
  カード会社の手数料込みでを実現。
(物販商材の場合)
 
情報商材(デジタルコンテンツ)の場合、カード会社の手数料込みで4.5%にて提供いたします。

※物販商材と、情報商材の両方を扱われている場合は、アドバンスコース(4.5%)とさせて頂きます。
※JCB、AMEXは別手数料となりますので、 弊社まで
お問い合わせ下さいませ。
 
  スペシャルコース
(物販商材)
アドバンスコース
(情報商材)
初期費用 12,960円 12,960円
月額利用料 6,480円 6,480円
手数料 売上の3.8% 売上の4.5%
トランザクション 16.2円/1件 16.2円/1件
取消料 5.4円/1件 5.4円/1件
 
 
最大8ブランドのカードを利用可能
 
  VISA、DC、Master、JCB、AMEX、楽天KC、Diners、CF の、
最大8ブランドのカードが利用可能です。


カード会社の契約上、VISA、DC、Masterの3社のカード会社の審査通過をもって、システム開通となります。
システム開通後、問題がなければ、Diners、楽天KC、CF、そして、JCB、AMEX が順次開通となりますが、
カード会社の審査によっては、VISA、DC、Master以外のカードがご利用頂けない場合もありますので、
予めご了承下さいませ。
 
 
個人事業サイトでも取り扱いOK
 
  個人事業サイトから、大企業の大規模サイトまで、多くの導入実績があります。
また、これから事業を始められる新規のサイトでも、お申し込み頂くことが可能です。

お申し込み後、弊社経由にて、カード会社の審査に進みます。
最低限必要なことは、ホームページが完成されていて、特定商取引に基づく表記があることです。
ホームページが未完成の場合や、特定商取引に基づくページがない場合は、
お申し込みを頂いても、カード会社の審査ができませんのでご注意下さいませ。

※カード会社の審査によってご利用頂けない場合もありますので予めご了承下さい。
 
 
モバイル画面に対応
 
  iモード、Yahoo!ケータイ、EZwebなどのモバイル画面で、決済画面を表示
可能です。携帯端末からの決済も可能になることにより、加盟店様のビジネス
チャンスの拡大につながることと思われます。
 
モバイルにて決済画面を表示する場合は、決済用のURLをそのまま引き渡せば、
端末を自動的に判定し、モバイル画面に対応した決済画面を表示します。

【対応機種について】
・NTTドコモ SSL対応の全機種
・ソフトバンクモバイル SSL対応の全機種
・au WAP2.0対応のブラウザー搭載機種
  画面サンプル
[画面サンプル]
 
 
リンク形式で簡単導入
 
  指定のリンクURLを引き渡すだけで (クリックするだけで) 決済画面を表示。
どんなサイトでも簡単に導入可能です。
 
ショップサイト 電子メール
リンクでジャンプ
決済画面
ショップサイトまたは電子メールなど   [決済画面]

■決済完了後、確認メールを自動送信することが可能です。
■決済完了後、指定のページに接続することが可能です。(サンクス画面や受注画面など)
■決済完了後、各パラメーターを指定のCGIに引き渡すことが可能です。
■決済画面のデザインや表示方法は、HTMLレベルでカスタマイズ可能です。

>>さらに詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
既存ショッピングカートとの連携もOK
 
  既存のショッピングカートからのスムーズな連携も可能です。
決済終了後、パラメーターを付けて指定プログラムに処理を連携することが出来ますので、
システム構築の可能性が広がります。

加盟店側の注文システムや、ショッピングカートからの連携により、
あたかも独自の決済システムのようなスムーズな連携の実現が可能です。

ショッピングカート
ジャンプ
決済画面
処理を戻す
ショッピングカート
ショッピングカート   [決済画面]   ショッピングカート

■決済完了後、各パラメーターを指定のCGIに引き渡すことが可能です。
  例/f1=自由項目1、f2=自由項目2、f3=自由項目3、m=メールアドレス など

■指定のCGIに引き継ぐ際、決済OK、または決済NGのパラメーターの引き渡しが可能です。
  例/RC=0(決済OK)、RC=9(決済NG)

■指定のCGIに引き継ぐ際、オーダーID(注文番号)や決済金額の引き渡しも可能です。

>>さらに詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
決済画面のカスタマイズOK
 
  決済画面を自由にカスタマイズできます。
色、項目表示など、HTMLレベルで細部まで自由に変更が可能です。

▼カスタマイズ可能箇所
背景色/背景画像/文字色/ページタイトル/画面右上の表示/合計金額の表示/金額の下部
OrderIDの表示/テーブルの最上部/テーブルの色・枠の太さ・セル内の余白・テーブルの幅
各項目の表示内容・色/送信ボタン・戻るボタンの表示/SSL認証局の表示・SSLコメントなど

▼カスタマイズ可能箇所(モバイル)
画面上部の表示/各項目の表示/注文ボタン・戻るボタンの表示/画面下部の表示など

デフォルト画面 変更例 デフォルト画面(モバイル) 変更例(モバイル)
[デフォルト画面] [変更例] [デフォルト画面]
(モバイル)
[変更例]
(モバイル)
 
 
情報商材も取り扱いOK
 
  情報商材(デジタルコンテンツ)の場合、カード会社の手数料込みで4.5%にて提供いたします。

▼デジタルコンテンツでの取り扱い実績のあるもの
オンラインゲーム利用料、ウェブ素材の販売、写真の販売、インターネット広告料、ソフトウェア、
株式投資情報、プログラム開発情報、デジタル教育教材、CADプログラム、占いコンテンツなど

▼デジタルコンテンツでも、お取り扱い出来ないもの
出会い系サイト、異性とのチャット、成人向コンテンツ、風俗関連、
競馬、パチンコ情報、サイドビジネス情報の販売など

※取扱い実績のある商材でも、カード会社の審査によってご利用頂けない場合もあります。
 
 
CSV一括決済(バッチ処理)OK
 
  クレジットカードの情報を含む、CSV形式のデータファイルから、
一括決済(バッチ処理)を行うことができます。

■CSV形式による一括決済処理が行えますので、大規模な決済処理にも有効です。
■自由項目やメールアドレスなどもCSVから登録し、管理画面に反映させることが出来ます。
■CSVからメールアドレスの登録を行った場合、決済完了のメールを一斉送信することも出来ます。
■CSVの列び(配列)は、あらゆる書式でも対応できるようになっております。

>>さらに詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
3Dセキュア対応
 
  3Dセキュアとは、VISAインターナショナル社が開発した、インターネット上でのクレジットカード決済用プロトコルです。

クレジットカード情報と、カード会社に登録したパスワードを照合することで、クレジットカードの他人使用を未然に防止することができます。
3Dセキュアの利用にあたって、ユーザーは特別なソフトウェアなどを必要としないため、簡単に利用でき、また、加盟店側も「なりすまし」などによる被害のリスクを回避できます。
VISA Master JCB
3Dセキュアの仕組み
見本は「VISA認証サービス」の認証画面イメージです。
利用するカードが「VISA認証サービス」に登録されている場合、
承認時に見本の画面が出力されます。
(登録されていないカードの場合、承認画面は出力されません)
認証画面見本
[認証画面見本]
 
 
128bitSSLによる決済サーバー
 
  128ビットSSL暗号化通信対応
お客様と決済サーバー間の通信経路に、128ビットSSL暗号化を施しております。
第三者の盗聴から通信データを守り、利用者のプライバシー保護を実現します。

安全性に配慮した決済ソリューションであることをアピール
SSL暗号化通信により、安全性に配慮した決済ソリューションであることを利用者にアピールすることができます。
これにより、お客様からの有用性が高まります。
 
 
決済完了後、確認メール自動送信
 
  決済完了後、お客様や、加盟店宛に確認メールを自動送信することが出来ます。
     
■CSVファイルからの一括決済の際にも送信可能です。
 (CSVファイル内にメールアドレスが含まれる場合)

■決済OK時のメールと、決済NG時のメールの内容を分けて
 登録(送信)するすることが可能です。

■決済画面で入力された各項目などを、メールの中身に差し
 込みすることが可能です。
 
文例
この度は、ご購入ありがとうございます。
ご注文及び決済が正常に完了致しました。

以下、決済内容の確認となります。
----------------------------------
OrderID:20050120103030
お名前:山田太郎様
お電話番号:03-3333-3333
商品:デジタルカメラ
決済金額:19800円
E-mail:yamada@XXX.XX
取引日時:2005年01月20日10:30
決済完了のメールを送信
 
 
ショップ名(サイト名)での請求
 
  カード会社から、お客様(カード会員)への請求は、ショップ名(サイト名)で請求が届けられ、
24カード決済JPの名称は表示されません。
 
決済代行会社A 24カード決済JPの場合
 
 
売上データはCSVダウンロードOK
 
  決済の全取引データをCSVでダウンロード可能です。
ダウンロードしたデータは、Excel等の表計算ソフト上で管理が可能です。
※クレジットカードの情報はダウンロード出来ません。
 
 
毎月の自動決済OK
 
  加盟店側でクレジットカード情報を保持されることなく、
前月度の決済情報をもとに、簡単な操作で一括決済が可能です。
お客様による決済の手間は必要ありませんので、毎月のサービス料などの課金に最適です。

【処理の流れ】
最初の第一回目の決済は、ご購入者(カード会員)側で決済処理を行って頂きます。
24カード決済JPの管理画面にログインして頂き、前月分の売上の中からチェック印を付け、
自動継続決済の申請を頂きます。(簡単な操作で申請を行って頂くことが可能です)
自動継続決済の申請を希望の際は、月末締めの翌月1日〜15日の間に処理を行って下さい。
16日以降に決済の確定結果が管理画面に反映されます。

>>さらに詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
独自サーバーでの導入もOK
 
  独自サーバーを用いたオリジナル決済サーバーの構築サポートも可能です。
※決済サーバーの構築料や管理料、SSL認証局料などは別途必要となります。
※決済センターとの処理モジュールが含まれる為、プログラムソースの公開は出来ません。

独自サーバーでの導入につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。
 
 
All rights reserved. Coptright © Extra Commerce
3.8%