24時間365日リアルタイムでの決済サービスを提供
24カード決済JP 24時間365日リアルタイム決済サービス
HOME
クレジットカード決済代行とは
24カード決済JPの特徴
決済インターフェース
リンクオープン形式
データ連携形式
一括処理形式
自動継続形式
個別処理形式
セキュリティーについて
ご利用料金
導入事例
FAQ
資料請求
お申し込み
提携ショッピングカート
会社概要
リクルート
個人情報保護方針
個人情報取扱いについて
お問い合せ
 
株式会社エクストラコマースは、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
 
超高性能メール配信システム メール配信プリモ
 
 
 
決済インターフェース
 
24カード決済JPでは、お客さまのビジネス環境やニーズに合わせてお選び頂けるインターフェース・ラインアップをご用意しています。大規模なトランザクションをスピーディーに実現する方法から、インターネットに接続できる環境があればすぐに利用可能な方法まで、幅広くお選び頂けます。

リンクオープン形式 指定のリンクを渡せば決済画面が表示され、簡単にすぐに導入して頂くことが可能です。
データ連携形式 決済終了後、各種パラメーターを付けて、指定のプログラムに処理を引き継ぐことができますので、システム構築の可能性が広がります。
一括処理形式 CSVデータによる一括決済処理が行えますので、大規模な決済処理にも有効です。
自動継続形式 前月度の決済情報をもとに、加盟店による簡単な操作で一括決済が可能です。
加盟店側でクレジットカード情報を保持する必要はありません。
個別処理形式 1件1件手入力により、個別に決済を行って頂くことも可能です。

※上記すべて、クレジットカードの与信(オーソリ)は、その場で行います。
 
リンクオープン形式
【特長】
◆指定のリンクを渡せば(クリックすれば)決済画面が表示され、簡単にすぐに導入して頂くことが可能です。
◆決済画面に移動する際は、自由項目やメールアドレスなどの各種パラメータを引き渡し可能です。
◆決済画面は自由にカスタマイズ可能です。
◆決済完了後、確認メールを自動送信することが可能です。
◆決済完了後、指定のページに接続することが可能です。(サンクス画面や受注画面など)
 
ショップサイト 電子メール
リンクでジャンプ
決済画面
ショップサイトまたは電子メールなど   [決済画面]
 
【基本書式】
指定URL/ent.cgi?a=加盟店番号&h=決済金額&f1=自由項目1&f2=自由項目2&f3=自由項目3&m=メールアドレス

決済画面を経由した各パラメーターは、管理画面の中に反映されます。管理画面に表示される内容は次の通りです。
オーダーID決済金額決済の結果各自由項目メールアドレスカード名義処理区分取引日時などで、 管理画面では、取引データの検索や、CSV形式によるダウンロードも可能です。
 
ケーススタディ 1
注文ページ内の「商品注文」のリンクをクリックすることにより、決済画面へ接続するケース。
 
【書式例】
<A href="指定URL/ent.cgi?a=1234&h=30000&f1=AX01&f2=*1&f3=*1&m=*">デジタルカメラAX01</A>

注文画面 決済画面 サンクスページ
商品:デジタルカメラ(camera)
品番:AX01 価格:30,000円
  決済画面で、お客様情報を
入力するスタイルで設定
[画面サンプル]
  決済完了後は、
指定のページに接続します。
(サンクスページなど)
 
 
ケーススタディ 2
決済案内のメールをお客様に送付し、そこから決済画面へ接続するケース。
 
【書式例】
ご注文ありがとうございます。以下のページから決済を行って下さい。
指定URL/ent.cgi?a=1234&h=30000&f1=AX01&m=メールアドレス

電子メール 決済画面 サンクスページ
ご注文ありがとうございます。
以下のページから決済を・・・
  決済用リンクをクリックすると
決済画面が表示されます。
[画面サンプル]
  決済完了後は、
指定のページに接続します。
(サンクスページなど)
 
 
ケーススタディ 3
決済完了後に加盟店のウェブサイトに移り、そこでお客様情報を入力して頂くケース。
 
【書式例】 ※ボタン形式にした場合
<INPUT type="button" onclick="location.href=
'指定URL/ent.cgi?a=1234&h=30000&f1=camera&f2=AX01&f3=*2';" value="注文">

注文画面 決済画面 お客様情報入力ページ
商品:デジタルカメラ(camera)
品番:AX01 価格:30,000円
  決済画面で、商品の色を
選択するスタイルで設定
[画面サンプル]
  決済完了後は、
指定のページに接続します。
(お客様情報入力ページ)
 
 
接続オプションの解説
 
自由項目は、3項目まで使用可能です。 「f1=文字列」という書式で決済画面に引き渡しが可能ですが、*1と指定することにより、決済画面で入力を求めることができます。   自由項目は、*2と指定することにより、
決済画面で選択肢を表示することができます。
(自由項目は、3項目まで使用可能)
例 &f1=文字列 (指定の文字列を引き渡す)
例 &f1=*1 (決済画面で入力を求める)

自由項目の使用

  例 &f1=*2 (決済画面で選択肢を表示)
※選択肢の内容は管理画面で設定可能です。

自由項目の選択

 
「m=メールアドレス」という書式で、メールアドレスを決済画面に引き渡します。また、m=*と指定することにより、決済画面で入力を求めることができます。   メールアドレスを取得する場合、決済完了後に、確認メールを自動送信することもできます。(送らないようにすることもできます)
例 &m=XXX@XXX.com (指定のアドレスを引き渡す)
例 &m=* (決済画面で入力を求める)

メールアドレスの使用

 

決済完了後メール送信

 
pオプションを付加することにより、モバイル画面に対応した決済画面を表示することができます。
※pオプションは省略を行うと自動判別を行います。
  eオプションを付加することにより、
決済終了後の画面(URL)を指定することができます。
また、遷移方法を、GET or POSTで指定可能です。
例 &p=on

モバイル画面対応

モバイル画面に対応した決済画面を表示。
※SSLに対応してない旧端末では使用出来ません。
  例 &e=1 (最大3箇所のURLを管理画面から登録可能)

決済画面 指定のページに遷移

決済完了後、指定のページに接続します。

 
その他、文字コードを指定するオプションや、決済画面からの「戻るボタン」で戻り先を指定するオプションなど、
各種オプションをご用意しております。
 
All rights reserved. Coptright © Extra Commerce